ピルの基本知識

【生理前の不快感解消に】PMS人気のサプリメントベスト3を紹介します

生理前のイライラや心の不安。その生理前の様々な不調や不快感のことをPMSと呼びます。個人差はありますが、女性のほとんどの悩みですよね。

「あまり薬に頼りたくない」「ピルは飲みたくない」「ピルには興味あるけど飲むのはちょっとこわい」

でも生理前の不快感はどうにかしたい!

ピルを始めとした薬に頼りたくない方は、生理前の不快感解消のためにサプリを試してみてはいかがでしょうか。今回はPMSの症状にアプローチするサプリを3つ紹介します。

PMS人気サプリメント・ベスト3

月のおまもりサプリメント
女性の天敵とも言われる生理前、PMS対策としてチェストベリー(チェストツリー)をメインとした女性のためのサプリメント&ハーブティーです。
 
PMS対策として有名な「チェストベリー(チェストツリー)」をメインにピクノジェノールとも呼ばれるフランス海岸樹皮末も使用しています。
 
生理前のイライラ、PMSは女性ホルモンの悩みお試しください。
 
総評価
定期購入価格 1,758円
1日当たりの価格 約58円
補足

月のおまもりシリーズ商品あり

1日2錠。

月のおまもりサプリ 公式ページ

ハレルナ
ハレルナ

生理前の「イライラ」・「モヤモヤ」がツラい!そんな女性の為に開発された女性バランスサポートサプリ「ハレルナ」
女性に嬉しい9種類のハーブ配合で現代女性に合わせて研究した根本からの対策を。
現代の忙しいライフスタイルを考えた配合です。

 
総評価
定期購入価格 初回980円(2回目以降4,480円)
1日当たりの価格 約149円(2回目以降の価格で計算)
補足

1日1錠。

初回購入価格が980円!送料無料です。

ハレルナ 公式ページ

Dr’s ピクノジェノール
生理が始まる前に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことをPMSと呼びます。生理前の「カラダ」と「ココロ」の違和感に女性の90%以上が悩んでいます。
 
そんな悩みに着目し、医師が女性特有の悩みにアプローチするために厳選した、自然由来の植物エキスを配合して開発されたのが「Dr’sピクノジェノール(R)」です。
 
総評価
定期購入価格 4,550円
1日当たりの価格 146円
補足

医師・薬剤師の監修のもと開発。

1日2錠。

Dr’sピクノジェノール 公式ページ

(※1日当たりの価格は、1日2粒として計算しています)

気になったサプリを「公式ページ」でチェック!

でもやっぱりピルを飲んで解決したい!という方へ

低用量ピルを服用すると、最初の1ヵ月前後は、吐き気や下腹部痛の副作用がみられることが多いですが、避妊効果だけではなく”PMSにもとても効果が期待できます”。

低用量ピルの服用について当サイトでは、基本的には病院で処方してもらうことを推奨しています。

ですが!

”以前使っていたピルを安く購入したい”

”ピル購入を誰にもバレたくない”

という方や、やむを得ない状況の女性は通販サイトを見てみてはいかがでしょうか。通販でピルを購入する際の注意点とピルが購入できる通販サイトをまとめましたので覗いてみてください⇓

https://pillshohou-clinic.com/online-shop/
『え?そうなの?』意外とみんなが知らないピルについてのこと


≫『そもそもピルってなに?』ピルの種類や効果、低用量ピルとアフターピルの違いやについて

ピルのイメージってどのようなものでしょう?きっと【ピル=避妊】という認識が多いですよね。ピルは避妊薬ですが、生理前症候群や子宮がんの予防としても重宝されている医薬品です。また、避妊に失敗したときに使用するアフターピルや、毎日飲んで避妊の予防を行う低用量ピルなど種類も様々。まずはピルについて詳しく知るために簡単なQ&Aをご覧ください。


≫【スマルナ】婦人科へ行かずにオンライン診察できるスマホアプリ

『ピルにチャレンジしたいけど出来れば病院へ行きたくない』『毎月、婦人科へ行くためにスケジュール調整することがたいへん!』『男性医師だとどうしても抵抗が..』

日本でピルを処方してもらうためには医師の処方箋が必要です。しかし、何らかの理由で病院に行けない・行きたくない場合もありますよね。そんなときはスマホで簡単にやりとりできるオンライン診療でピルを処方してもらってみてはいかがでしょうか。


≫え?病院でずっと低用量ピルを処方してもらう5つのデメリットとは!?

『え?病院でピルを処方してもらっているのって損なの??』実は婦人科・クリニックなどで低用量ピルをずっと処方してもらうと、時間的にも金銭面でも意外と『損』が出てしまうことも。デメリットを5つにまとめましたので1度ご覧ください。